散骨日記 - 神奈川・横浜の海の散骨ブログ

  • ブログ
  • 会社概要
海企画
海企画
2017年12月12日 [散骨日記]
今朝の横浜は冷え込みました。日中も気温が上がらずに昨日が暖かかっただけに今日の寒さは身に応えます。いよいよ「冬将軍」の到来です。「冬将軍」という意味は冬の厳しい寒さを表わした言葉です。その昔ナポレオンがロシアに攻め込んだ時に、ロシアの厳しい寒さの為に撤退した事を、イギリスの新聞が【general frost (極寒将軍に負けた!)】と表現した事から今に至っております。さて、この冬将軍はここ2〜3日、神奈川県、横浜にも居座る模様です。今週も散骨の予定を組んでおります。寒さが怪訝されますが、船の室内は暖房で暖かくなっており、ゆっくりとお寛ぎ頂けるスペースもございます。ホットドリンクのサービスもしておりますので、さほど寒さは気にならないかと思います。しかし、寒さ対策はできても冬将軍が連れてくるかもしれない強い北風が心配です。何度もお話ししている事ですが、船は風が強く吹くと出航する事ができません。今のところは強い風予報は出ていないので、散骨当日までこのまま持ちこたえてくれれば良いのですが。。。空気が乾燥していて、インフルエンザ等も流行っております。インフルエンザまではいかなくっても体調の悪い時に船に乗るのは、とてもしんどい事です。自分はもちろん、海企画社員にも手洗い、うがいを徹底しており健康管理には気を使っております。天気も風も波も、そして自分の体も絶好のコンディションでお客様をお迎えして、心に残る散骨のお手伝いをする事を心掛けております。

2017年12月10日 [散骨日記]
おはようございます。本日は晴天ではありますが、どうにも風が強くやむを得ず本日予定していた散骨を延期させて頂きました。2〜3日前から神奈川県には風の強い予報がでておりまして、良い方に変わってくれればと思いながら準備に取り掛かっておりましたが、良い方どころか、ますます、風、波共に悪い状況になってしまいました。今の段階で神奈川地方は風速9メートル前後、これから午後に向けてさらに強くなり10メートル前後の強風となるようです。夏から秋に向けての台風と違い冬場は、このように晴れていても強い季節風によって出航出来なくなる事が多々あります。何度もお話ししておりますが、安全第一なので決して無理に出航する事はありません。お客様にもお申込みの時から気象状況により延期になる場合があるとお話しして、納得してもらっております。本日の散骨は残念ながら延期となりましたが、日を改めました。冬の海は透明度も増し、海上からの景色も鮮やかです。少々の寒さはありますが、室内は暖房完備ですので特に問題はありません。次回は絶好のコンディションで散骨出来るように願っております。穏やかな海上で散骨はもとより、船そのもののクルージングも楽しんで頂けたらと思っています。また次回に向けてしっかりと準備を整えておきます。

2017年12月06日 [散骨日記]
冬晴れの寒い日が続いています。西高東低の冬型の気圧配置になると関東、神奈川県は晴れても北寄りの風の強い状態になってしまいがちです。何度もお話ししている事ですが、船は風の影響を最も受けます。多少の雨だけなら出航出来ますが、強い風が吹くと出航は出来ません。ご乗船頂くお客様の安全が第一ですので、決して無理はせずにご家族にご了承頂き延期する事にしております。絶好のコンディションでの中散骨はもとより、ご家族には船でのクルージングも楽しんで頂けたらと思っております。母なる大地の大海原は、ご遺族の悲しみを癒して、海上での風は爽やかな空気を運んできてくれるはずです。大自然の持つ不思議なとてつもなく大きな力を感じます。散骨に来られたお客様には、お心を癒して爽やかなお気持ちでお帰り下さるように、願っております。海に還っていった故人様も、きっとそれを望んでいる事でしょう。
週末前に少し風の強い予報がでています。今週末の散骨に影響がでなければ良いのですが、天気はおおむね晴れのようです。今週末はは、相模湾沖、横浜港沖と2件の個人散骨を承っております。一つ一つ丁寧に真心を込めて取り組んで、心に残る散骨のお手伝いをさせて頂きます。

2017年12月05日 [散骨日記]
師走に入った先週末の散骨は天気に恵まれて、予定していた散骨を全て執り行う事が出来ました。平年よりも気温が高くさほど寒さは感じませんでした。横浜沖、横須賀沖でと散骨致しましたが、両日共に波、風ともとても良いコンディションでした。ご家族の皆様にも喜んで頂けてとても良い散骨が出来ました。今回散骨の際に、故人様の好きだったビールを一緒に海に撒きました。そして、当社でご用意した献花の他にも沢山のお花をお持ちになられました。このように故人様のお好きだったものを一緒に海に撒くことが出来ます。お茶が大好きだった故人様には、ご家族がご自宅で高級茶を入れてこられて、それを海に撒いた事もありました。コーヒー、や紅茶、日本酒と色々ありました。他にも故人様の好きだった音楽を流したり、献花の花をお好きな花にすることもできます。お客様のご希望に添えるように、日々頑張っております。次回の散骨に向けて準備に取り掛かっております。天気に恵まれて、また良いコンディションでの中で散骨出来る事を願います。そして、ご家族の心に残る散骨を執り行いたいと思います。散骨海

2017年11月30日 [散骨日記]
11月も今日で終わり、明日から早いものでいよいよ師走となります。師走となり年内に散骨を終えたいという事で、特に代行散骨のお問合せ、ご依頼を多数頂いております。本日2件の代行散骨のご依頼を頂きましたが、偶然にも秋田、青森と東北にお住いの方達からのご依頼でした。ゆかりのある神奈川の横浜の海で散骨したいとの事で当社にご依頼頂きました。
ご遺骨は「ゆうパック」で郵送する事が出来ます。遠方のお客様には郵送して頂いております。当社で粉骨をして真心を込めて散骨させて頂いております。もちろん、お客様と電話、メールで細かい打ち合わせをして一抹の不安も残らないようにしております。大切なご遺骨をお預かりして散骨させて頂くのですから一抹の不安を残してはいけません。
神奈川県、東京、千葉辺りまででしたらご自宅までご遺骨をお預かりに出向きます。代行散骨も個人散骨同様に、散骨後に散骨証明書、写真をお送りさせて頂いてます。お客様にとても喜んで頂いております。


2017年11月29日 [散骨日記]
おはようございます。横浜地方、今朝は肌寒かったですが日中は暖かくなるようです。前回請け負った個人散骨の日も暖かな日差しと波、風共に穏やかな絶好のコンディションで出航する事が出来ました。前回悪天候の為に延期となっているので、今回は是非ともと願っておりました。それというのもご家族のお一人が地方に住んでおり、この日を逃すと次回散骨の為に皆様集まれるのは来年の春とお聞きしました。無事に出航出来て散骨を終えられてほっとしております。今回ご依頼頂いたご家族は、無宗教だった故人様旦那様の遺言で散骨という事でした。ご自宅が横浜港を一望できる高層マンションにお住まいで散骨場所も、横浜港方面でのご希望でした。横浜のシンボルのベイブリッジをくぐりまして、みなとみらいの風景を見渡せる、まさに横浜港沖、そしてご自宅のマンションも目に入る場所での散骨でした。後日奥様にお伺いしたとこ、毎朝海に向かい「おはよう!」などお声をかけておられるようです。社交的な奥様ですが、散骨を終えるまでは気分もすぐれずにお友達との数々の約束も出来ずにいたそうです。しかし今は、毎日のようにお友達との電話でのおしゃべりや、お出かけの日々でお忙しくされておられるようです。亡くなられた旦那様も安心されている事でしょう。そして、身近な横浜の海で奥様の事をずっと見守り続けてくれるはずです。今回もとても素敵なご家族の散骨をお手伝いする事が出来ました。この出会いに感謝し、また次の出会いに、散骨へと頑張っていきたいです。

2017年11月23日 [散骨日記]
おはようございます。勤労感謝の日の本日は個人散骨を承っておりましたが、あいにくの天気となり延期とさせて頂きました。昨夜から降り始めた雨は今朝から本降りとなり今現在、神奈川県全域には強風注意報、加えて横浜地方には大雨注意報も出ています。何度もお伝えしている事ですが、お客様の安全第一なので当日の天気、風、波の状態が危険と判断したら散骨を延期する事にしております。お客様にも最初のお申込み、打ち合わせの時にご説明てし十分にご理解頂いております。また日を改めまして絶好のコンディションの中で散骨を行いたいと思います。
さて本日は「勤労感謝の日」働く人に感謝の日です。海企画は土、日、祝日も営業しております。世間一般の多くの方々がお休みしている時に働いてくれているスタッフには感謝したおります。うちのスタッフは皆優秀です。船の扱いやお客様への接し方はもちろんの事、どんな散骨をすればご依頼頂いたお客様に喜んで頂けるのか、心に残る散骨が出来るのかを、常に考えております。何とも頼もしい事です。
横浜地方は午後から雨は上がる予報が出ていますが、今の所止む気配はありません。明日以降の散骨も控えています。準備を怠ることなく、昼は日頃働いてくれているスタッフの為に何か御馳走でもと、考えています。美味しい物を沢山食べて、今後の散骨業務にがんばってもらいます!

2017年11月22日 [散骨日記]
今日は二十四節句の一つの「小雪」です。言葉の通り今日の横浜地方は冷え込んでおります。先週末は天気、風とも少し悪い予報が出ていたので心配していましたが、出航時の横浜の海には影響が出るほどではなく予定していた散骨、法要クルーズを執り行う事が出来ました。法要クルーズに当たっては毎年お越し下さるご家族です。今年で4年目になるでしょうか。散骨場所の横浜の海に花を手向けて、故人様のお好きだった曲を流すのが毎年の恒例です。今年も無事に執り行う事が出来何よりでした。このご家族にお会いできるのを故人様はもとより、私共もとても楽しみにしております。来年のお約束を頂いて帰られて行かれました。散骨のお客様にも心に残る散骨日であったと有り難いお言葉を頂きました。故人様の遺言での散骨でした。今まで散骨するなんて考えた事もなかったという事で最初は戸惑いもあったとの事でした。しかしいざ散骨を終えられると、ご自身の時も是非とも散骨にしようと言われておられました。日に日に散骨も世の中に広まってきております。散骨についてのお問合せやご依頼も確実に増えてきています。それと同時に散骨業者も増えてきました。競争も厳しくなってきていますが、うちはうちで一つ一つ丁寧に真心を込めて取り組むまでです。

2017年11月16日 [散骨日記]
11月も半ばを過ぎると、年内中に散骨を済ませたいとのご依頼が多くなります。新しい気持ちで新年を迎えたいお気持ちでしょう。本日も何件かのお問合せ、ご依頼を頂きました。有り難い事です。今年も海企画は順調です。
11月の酉の日はの各地で酉の市が行われます。横浜の酉の市も有名で南区に、金刀比羅大鷲神社があります。今年は一の酉11月6日、二の酉11月18日、三の酉11月30日となっています。毎年すごい人手となり、祭りの屋台に縁起物の熊手とても賑やかです。特に熊手購入時に聞く威勢の良い手締めには、酉の市独特の盛り上がりをみせます。毎年この横浜の酉の市に足を運び、海企画も家内安全、商売繁栄を願って熊手を購入しています。やはり熊手のご利益はあるようで、海企画は年々繁栄してきて散骨のご依頼も増えて参りました。そして何よりも散骨して良かったと、海企画に任せて良かったとお客様に言ってもらえる会社に育って参りました。今年も新しい熊手を購入して、新たな気持ちでお客様に喜ばれる会社でありたいと願います。お陰様で忙しくしており、一の酉には行けませんでした。チャンスはあと2回、必ず時間を作って出向きたいと思っています。でもまずは次に控えている散骨に向けて全力投球です。横浜酉の市と散骨

2017年11月13日 [散骨日記]
この所の神奈川県の週末はずっとぐずついた天気となっていましたが、今週末は久しぶりに良く晴れた週末でした。しかし天気はいいものの、土曜日は南寄りの風、日曜日は北寄りの風が吹き荒れていました。横浜の海も波が高く荒れており、加えて強風となりましたので、残念ながら今週末の散骨は、延期とさせて頂きました。何度もお話ししている事ですが、船は風の影響を最も受けます。多少の雨だけなら出航出来ますが、強い風が吹くと出航は出来ません。ご乗船頂くお客様の安全が第一ですので、決して無理はせずにご家族にご了承頂き延期する事にしております。絶好のコンディションの中、散骨はもとより、ご家族には船でのクルージングも楽しんで頂けたらと思っております。母なる大地の大海原は、ご遺族の悲しみを癒して、海上での風は爽やかな空気を運んできてくれるはずです。大自然の持つ不思議なとてつもなく大きな力を感じます。散骨に来られたお客様には、お心を癒して爽やかなお気持ちでお帰り下さるように、願っております。海に還っていった故人様も、きっとそれを望んでいる事でしょう。
一雨ごとに寒くなってまいりますが、この季節は海の透明度が増します。厳粛なこの時期にこそ厳粛な散骨をするのには適しているのではないでしょうか。今年も有り難いことに、まだまだ沢山の散骨のご依頼を頂いております。一つ一つ丁寧に心を込めて厳粛に散骨を執り行っていきたいと思います。

このページの先頭に戻る

海企画