2017年08月02日 - 神奈川・横浜の海の散骨ブログ

  • ブログ
  • 会社概要
海企画
海企画
2017年08月02日 [散骨日記]
8月に入り昨日は午後からの豪雨で神奈川県各地で、大雨洪水警報、並びに土砂災害警戒情報が発令し避難勧告まで出る有様でした。今日は雨も上がり北東からの風で涼しくしのぎやすくなっています。
本日は散骨するご家族の元にご遺骨をお預かりに出向きました。ご遺骨は「ゆうパック」で郵送する事が出来ます。遠方のお客様には郵送して頂いておりますが、神奈川県、東京都は私共が、お客様の元へご遺骨をお預かりに参ります。大切なご遺骨をお預かりするのですから、ご家族も直接会ってというのが安心してくれると思います。その時に散骨当日の事など色々とお話しさせて頂き、ご家族のご希望などもお伺いしております。もちろん、ご遺骨を郵送して頂いた場合も、お客様と電話、メールで細かい打ち合わせをして一抹の不安も残らないようにしております。本日ご遺骨をお預かりに伺ったのは、東京のスカイツリーが良く見える下町情緒の残る住宅街のお宅でした。ご依頼頂いたご主人様は東京生まれの東京育ちの「江戸っ子」でしたが、亡くなられた奥様は横浜生まれの横浜で育った「浜っ子」でした。横浜の海が大好きで、よく二人でデートをしていた故郷の横浜の海に散骨されたいというお話でした。ご主人様のお話しから奥様への愛情がひしひしと伝わってまいります。まだ奥様をなくさられた悲しみを抱えていらっしゃいます。奥様の望まれた横浜の海に散骨する事によって少しでもお心が晴れるように、心に残る散骨が出来るように、精一杯お手伝いさせて頂きます。ご遺骨お預かり

このページの先頭に戻る

海企画